打撲の治療

打撲に温泉やお風呂は効果的ですか?

打撲に温泉やお風呂は効果的ですか?

 

打撲が発生している場合、
温泉やお風呂は効果的です。

 

ただし、炎症が発生している場合は、
お風呂に入らないようにしてくださいね。

 

打撲した直後というのは、
患部に炎症が発生しています。

 

触ってみると熱っぽくなっていたり、
腫れているような感じがする場合、
お風呂には入らないでください。

 

オフロに入ってしまうと、
炎症が広がってしまって、
痛みが広がるようになります。

 

 

タイミングを間違えてしまうと、
症状が悪化してしまいます。

 

炎症は、温めるほど広がり、
冷やすほど範囲が狭まります。

 

炎症が起きているときは、
暖めないようにしてください。

 

 

ある程度症状が回復してきて、
打撲の痛みが軽減してきたときは、
温めるようにするとより回復します。

 

触ってみて熱くなければ、
炎症は収まっている事が多いので、
この段階では積極的に温めると良いです。

 

温泉に入ることも良いかもしれませんが、
一般的なお風呂でも十分です。

 

入浴剤を利用することも、
打撲の回復に適していますよ。

 

 

シャワーで温めるのは、
温める行為としては適していますが、
マッサージ効果があまりありません。

 

お風呂にはいることによって、
マッサージすることにつながりますから、
打撲の回復に適していくようになります。

 

シャワーで温めるよりも、
お風呂にはいることをおすすめします。

打撲でお困りの方へ