打撲の治療

打撲にブロック注射は効果的ですか?

打撲にブロック注射は効果的ですか?

 

あまりにも症状が出ている場合、
打撲の患者さんに対しても
ブロック注射が使用されることがあります。

 

今朝も、自分では治療できない患者さんを
ペインクリニックの先生に紹介させてもらいました。

 

打撲のあとに残ってしまう、
慢性的な痛みが出続けている患者さんで、
脳の中に痛みが残ってしまっていました。

 

痛みの原因そのものは回復していましたが、
脳裏に焼き付いてしまっていたんですね。

 

脳に痛みの情報が焼きつくと、
ずっと痛みが出続けることが多いです。

 

 

この場合、僕のような治療院や接骨院では、
一切治療を行うことができません。

 

怪我をしているわけでもないし、
バランスを崩しているわけでもないので、
何を行なっても症状が回復しません。

 

このようなケースの患者さんに対して、
ブロック注射は有効になると思います。

 

 

ただし、ペインクリニックに行ったとしても、
全ての方がブロック注射の対象に
なるわけではありません。

 

患者さんの状態に合わせて、
治療方法を変化させるのは
お医者さんの役割になります。

 

ブロック注射を打って欲しいと言っても、
希望通りにいかないことも多いです。

 

とてもよい治療法だと思いますが、
患者さんによっては症状に変化がない場合もあるので、
このあたりも覚えておいて頂きたいと思います。

打撲でお困りの方へ