打撲の治療

打撲は労災適応となりますか?

打撲は労災適応となりますか?

 

労働にまつわることの中で、
打撲してしまった場合には、
労災適応となりますよ。

 

仕事の中で発生したものであると
明確に判断できるものであれば、
労災適応になります。

 

また仕事に関わるもの、
例えば通勤途中の怪我なども、
労災適応になることもあります。

 

 

労災は、基準が少し難しい分野です。

 

労災適応になると思っていたら、
実際にはならなかったというケースもあり、
労基署に質問することをおすすめいたします。

 

労働基準監督署に相談すると、
ご自身の怪我が労災適応かどうかを
丁寧に教えてくれると思います。

 

なかなか縁遠い方も多いかもしれませんが、
気軽な感じで相談してみてください。

 

しっかりと説明してくれて、
気軽に相談にのってくれると思います。

 

 

また労災は、働いていらっしゃる方の
しっかりとした権利になります。

 

会社でダメと言われるかもしれませんが、
本当は会社側がNGな行為となります。

 

労災隠しが問題になって、
指摘されている会社もあるので、
ご注意いただきたいと思います。

 

労働の中で打撲したということが、
明確になっている場合は、
一度、労基署に相談してみてくださいね。

 

経済的負担を軽くすることも、
治療にとって必要なことだと思います。

打撲でお困りの方へ