打撲の治療

打撲は猫背・姿勢の悪さと関係ありますか?

打撲は猫背・姿勢の悪さと関係ありますか?

 

猫背の患者さん、
姿勢が悪い患者さん、
打撲が治りにくくなるので要注意です。

 

姿勢の悪さというのは、
あらゆる怪我の回復に対して、
悪影響を及ぼしてしまうものです。

 

猫背になってしまうと、
背中の筋肉は常につっぱります。

 

背中のつっぱりが他の筋肉に伝わり、
他の筋肉もどんどんつっぱり始めます。

 

上半身の筋肉も、
下半身の筋肉たちも、
どんどんつっぱり始めます。

 

 

筋肉がつっぱって硬くなると、
筋肉内部の血管が圧迫されます。

 

血管が圧迫されてしまうと、
血流不足になりますし、
血管内から痛みを引き起こす成分も出てきます。

 

血流不足になれば、
怪我している部分に栄養素が届きにくくなり、
回復力が急激に低下してしまうんですね。

 

怪我している部分の材料になる成分が、
あまり届かなくなってしまいます。

 

 

打撲している箇所にも、
かなりの悪影響を及ぼします。

 

間違いなく負担が大きくなりますし、
間違いなくダメージが拡大してきます。

 

怪我をしている間だけでもOKですから、
できるだけ姿勢を意識してくださいね。

 

もし背中の打撲でなければ、
ストレッチポールを利用して改善すると、
姿勢の悪さは劇的に回復することができますよ。

 

負担をかけることなく、
無意識の中で姿勢改善できるので、
ストレッチポールがオススメです。

打撲でお困りの方へ