打撲の治療

打撲は我慢すれば治りますか?

打撲は我慢すれば治りますか?

 

打撲は我慢しないでくださいね。

 

軽めの打撲であれば、
ガマンすれば治ると思います。

 

でも激痛の打撲が発生しているのに、
何日も症状が継続しているのに、
放置するのは避けてください。

 

打撲は、一般のかたが思っているよりも、
遥かに強いダメージの怪我なんですね。

 

 

打撲は知名度が高い割に、
骨折や脱臼よりもレベルが下に思われ、
軽視されがちの怪我だと僕は感じています。

 

僕からしたらとんでもないレベルの怪我なのに、
患者さんご自身は「大したことない」と
気軽におっしゃるケースもあります。

 

どう見ても手術が必要なのに、
「大丈夫」と思い込まれている方もいるくらいです。

 

「ただの打撲だから」とおっしゃって、
我慢し続けていた結果、
2年以上、病院での治療が必要になった方もいました。

 

それくらい注意が必要な怪我です。

 

 

打撲にもレベルが様々あって、
どのレベルの打撲になっているかによって、
症状の出方が大きく異なってきます。

 

最悪レベルの打撲が発生している場合、
動くことすらできなくなります。

 

立ち上がることも、
関節の曲げ伸ばしを行うことも、
稀に呼吸すらしんどくなるケースもあります。

 

我慢することは、医療にとっては
邪魔なことでしかありません。

 

医療ジプシーになるのは問題がありますが、
本当に怪我して痛めているのに、
我慢し続けるのはもっと問題があります。

 

精神的な問題が関係している方は別ですが、
本当に怪我・打撲をした場合には、
必ず治療を受けてください。

打撲でお困りの方へ