打撲の治療

打撲は陥没することはありますか?

打撲は陥没することはありますか?

 

打撲の症状の中に、
陥没がありますよ。

 

思い切り凹んでしまうことがあったり、
治療家でなければわからないくらい、
細かく凹んでいるケースもあります。

 

打撲は衝突することが原因ですから、
患部が凹むことが多いです。

 

他の怪我でも陥没は発生しますが、
ダントツで打撲による陥没が多いです。

 

 

陥没と言っても、細胞が破壊されて、
ただ凹んでいるだけのことが多いです。

 

適切な治療を行えば、
自動的に回復していくようになり、
回復力によって修復される事が多いです。

 

でも中には、手術が必要になる、
筋断裂や骨打撲といった症状があり、
しっかりとした検査が必要になります。

 

特に筋断裂が発生した場合、
激痛と同時に筋肉が切れた状態なので、
動くことすらままならなくなります。

 

 

スポーツを行っている方に、
稀に筋断裂が発生することがあります。

 

肉離れの遥かに上のレベルの怪我で、
完全に筋肉が切れてしまうんですね。

 

ストレッチ状態の筋肉に対して、
強烈な打撲のダメージが加わった場合、
筋断裂が発生することがあったりしますよ。

 

このレベルの怪我になってしまうと、
間違いなく病院での治療が必要になります。

 

 

凹んでいても痛みがなければ、
あまり気にすることは無いです。

 

もし気になるようであれば、
医療機関で検査をしっかりと受けて、
治療を受けるようにすると良いですね。

 

超音波治療器が一番効果的だと思うので、
超音波を使って回復させると良いですよ。

打撲でお困りの方へ