打撲の治療

打撲は筋肉痛と関係ありますか?

打撲は筋肉痛と関係ありますか?

 

打撲の症状の一つに、
筋肉痛のような痛みが出てくることがあります。

 

打撲の部分に痛みが出るのではなくて、
周辺の筋肉に負担が入り
筋肉痛が出てくることがありますよ。

 

打撲の症状の一つとして出てくるので、
痛みが継続する事が多いです。

 

 

表現がとても難しいのですが、
突っ張るカンジがするような筋肉痛で、
普通の状態とは少し異なる感じになります。

 

痛みの出る範囲も広がっていて、
患部に近い部分だけが筋肉痛になるのではなく、
広範囲にわたって痛みが広がることが多いと思います。

 

触ってみても突っ張っている感じになって、
痛みがひどくなっていることもあります。

 

 

この場合、打撲の症状を治すのと、
筋肉痛の症状を同時に改善するようにして、
一気に回復させる必要があるんですね。

 

打撲部分だけを治療しても、
あまり結果が変わらないことが多いです。

 

ご自身でも筋肉痛が出ている部分を、
軽めにマッサージしていただきたいです。

 

気をつけていただきたいのが、
強いマッサージはご法度だということ。

 

「強ければ良い」という考え方は、
体を壊すもとになってしまうので、
十分に気をつけていただきたいと思います。

 

強いマッサージを行うほど、
打撲は悪化する可能性があるので、
できるかぎり軽めにマッサージしてくださいね。

打撲でお困りの方へ