打撲の治療

打撲は肉離れ・筋断裂なのでしょうか?

打撲は肉離れ・筋断裂なのでしょうか?

 

打撲は肉離れではありませんが、
あまりにも強烈な打撲を行ってしまうと、
肉離れすることがありますよ。

 

骨の部分をぶつければ、
骨打撲になります。

 

筋肉の部分をぶつければ、
筋肉打撲になります。

 

筋肉タイプの打撲が発生した場合、
あまりにも強烈なダメージが入ると、
筋肉そのものが潰されてしまうようになります。

 

普通はあまり見られない症状ですが、
交通事故などで発生するケースがありますね。

 

 

僕も修行時代、海外の医療機関で
働かせていただいたことがありました。

 

日本ではどのようになっているか分かりませんが、
手術の光景等を映像で勉強させてもらいました。

 

そのときに交通事故で打撲症状になり、
あまりにも症状が強くなりすぎてしまって
完全に筋肉が切れてしまった方がいらっしゃいました。

 

もし打撲によって肉離れが出た場合、
間違いなく手術が必要になります。

 

手術しなければ改善できず、
一生そのまま断裂している可能性が高いです。

 

一般レベルの肉離れではなくて、
信じられないようなレベルの肉離れなので、
手術が必要になるのは間違いありません。

 

 

Jリーガーの患者さんで、
相手選手に内ももを蹴り上げられて、
同じく打撲なのに肉離れした方がいました。

 

打撲と肉離れが同時に発生したというか、
両方の症状が同時に出てきていました。

 

基本的には肉離れではありませんが、
肉離れタイプのものも存在してるのは間違いありません。

打撲でお困りの方へ