打撲の治療

打撲にチューブトレーニングは効果的ですか?

打撲にチューブトレーニングは効果的ですか?

 

打撲の症状が出ている場合、
チューブトレーニングは有効ですよ。

 

打撲の患者さんであれば、
チューブトレーニングは問題無いですし、
痛みがなければ積極的に行なってください。

 

 

気をつけなければならないのが、
チューブトレーニングを
使用禁止タイプの患者さんがいることです。

 

チューブトレーニングは、
チューブを引っ張ることで
筋トレを行う方法です。

 

引っ張るときの力を利用して、
筋肉を増強させていきます。

 

 

打撲の場合は、何かがぶつかる怪我なので、
トレーニング自体、何の問題もありません。

 

注意しなければならないのが、
ねんざや引っ張られて発生するような、
引き伸ばしタイプの怪我です。

 

原因がひねったり伸ばしたり、
スジが伸ばされて起こる怪我なのに、
チューブトレーニングを行うと悪化します。

 

同じチューブトレーニングのはずなのに、
一方は、まったく問題がないトレーニングになり、
一方は、症状を悪化させるトレーニングになります。

 

打撲と同時に、
ねんざが発生している患者さんは、
この点だけは注意して頂きたいと思います。

 

 

打撲以外の怪我が同時に発生している方は、
ダンベルやご自身の体重を使った、
一般的なトレーニングをオススメします。

 

そのほうが怪我のリスクも少ないですし、
痛みが広がる可能性も少ないです。

打撲でお困りの方へ