打撲の治療

打撲はプロスポーツ選手にも発生しますか?

打撲はプロスポーツ選手にも発生しますか?

 

打撲はプロスポーツ選手にも発生します。

 

プロの患者さんのほうが、
症状が激しいことが多いです。

 

 

プロスポーツ選手というのは、
基本的には、カラダが大きいですし、
対戦相手もサイズが大きい方が相手になります。

 

アマチュアの方がスポーツを行うよりも、
遥かに強いレベルのダメージが入りやすく、
衝撃も強くなっていることが多いです。

 

筋肉量も多いですし、
体重も重たい方が多いですから、
常に負担が入り続けてしまうんですね。

 

しっかりと治療を行ってくれるので、
回復能力は高い選手が多いです。

 

栄養補給もしっかり行っていて、
栄養成分も取り入れていますから、
怪我をしても治りが速い選手が多いです。

 

 

でも、ひとつひとつのダメージが大きいので、
怪我そのものの症状は重たくなる選手が多いですね。

 

一般のかたはご存じないかもしれませんが、
ユニフォームの下はボロボロになっていて、
テーピングでぐるぐるの選手も多いです。

 

靴の中もテーピングでぐるぐるで、
ボロボロになっている選手も多いです。

 

お客さんがいる手前、
怪我をしているのを見せないというか、
見える部分には一切テーピングをしない方もいます。

 

あまり怪我をしている印象が無いかもしれませんが、
プロの選手ほど、ボロボロになっているのは
間違いないことだと思います。

打撲でお困りの方へ