打撲の治療

打撲はベンチプレスで悪化しますか?

打撲はベンチプレスで悪化しますか?

 

打撲が上半身に発生している場合、
ベンチプレスは行わないほうが良いですよ。

 

痛みが悪化する可能性もありますし、
他の怪我が同時に発生することもあるので、
注意が必要になります。

 

フリーウェイトで行なっていても、
マシーンで行なっていたとしても、
負担が入りやすいですよ。

 

スポーツ選手の場合は別ですが、
トレーニングが趣味程度の方でしたら、
打撲が治るまで少しストップしておいてください。

 

 

上半身に打撲が発生していて、
ベンチプレスを行い続けていると、
肩の関節に負担が入るようになります。

 

肩のインナーマッスルと呼ばれる部分に、
強烈な負担が入るようになります。

 

打撲が発生しているのに、
ベンチプレスを行なってしまうと、
間違いなくバランスが崩れます。

 

普段とは異なる筋肉に負担が入り、
バランスが気づかないうちに崩れていきます。

 

バランスが崩れた状態で、
さらにベンチプレスを行い続けると、
インナーマッスルがボロボロになっていきます。

 

 

肩の関節が鳴るようになったり、
動かすとゴリゴリ言うようになった場合は、
インナーマッスルにダメージが入っていると思います。

 

しびれが発生することにもつながりますし、
さまざまな症状のきっかけになりますから、
ベンチプレスは避けるようにしてください。

 

スミスマシーンであっても、
肩の関節への負担は大きくなるので、
打撲が治るまではストップしておいてください。

打撲でお困りの方へ