打撲の治療

打撲と出産・産後は関係ありますか?

打撲と出産・産後は関係ありますか?

 

出産前後の女性の方は、
打撲が発生した場合に
症状が悪化するケースがありますよ。

 

症状が悪化するというよりも、
なかなか改善されなくなってしまって、
痛みが長期化するケースがあります。

 

 

僕のところには、マタニティ治療といって、
産婦人科の先生から紹介を受けて、
患者さんに施術を行うことがあります。

 

妊婦さんであったとしても、
出産後のお母さんであったとしても、
怪我はするものです。

 

一般的には、電気治療などを行えないので、
別の治療を行う必要があります。

 

 

かなりの数のお母さんたちが来てくれていて、
打撲になってしまう患者さんもチラホラいらっしゃいます。

 

出産前後の女性の体は、
骨盤が変化していることが多く、
筋肉に負担が入っているんですね。

 

骨盤が赤ちゃんの通過に応じて、
広がっていくことが多いです。

 

骨盤が広がれば、
くっついている筋肉に負担が入り、
全体的にやや血行不良の状態になります。

 

浮腫が出ている患者さんなどは、
血行不良の可能性もあります。

 

血行が悪い場合には、
打撲の回復スピードも低下するので、
気をつけないと慢性化する可能性があります。

 

打撲でお困りの方へ