打撲の治療

打撲は生理と関係ありますか?

打撲は生理と関係ありますか?

 

打撲は生理周期に応じて、
症状が変化することがあります。

 

患者さんによって変化するのですが、
黄体期や卵胞期などの変化によって、
症状が変化してきます。

 

月経が近づくに連れて、
痛みが強くなる患者さんもいますし、
逆に弱くなる患者さんもいます。

 

おりものなどが関係していて、
負担が変化する患者さんもいます。

 

全ての方に共通しているわけではなく、
患者さんの状態によって変化していきます。

 

ライフスタイルだったり、
睡眠時間だったりによって、
いろいろと変化していきます。

 

 

医学の世界では、
スネを打撲してしまうことによって、
生理痛などの症状が悪化すると言われています。

 

スネや太もも周辺には、
婦人科系に関するツボが数多くついています。

 

タイミング悪くツボ周辺を打撲すると、
一気に強い生理痛が出てくることもあります。

 

普段、生理痛がないはずなのに、
いきなり症状が出てきてしまって、
困り果ててしまうケースもありますよ。

 

この場合、生理痛を改善すると同時に、
打撲の症状も改善する必要があります。

 

生理痛だけを改善したとしても、
打撲のダメージが残ったままでしたら、
何度も生理痛が出てきてしまう可能性があります。

 

関係なさそうな部分に思われがちですが、
思い切り関係している部分ですよ。

打撲でお困りの方へ