打撲の治療

打撲に足つぼマッサージは効果的ですか?

打撲に足つぼマッサージは効果的ですか?

 

打撲の症状が出ている患者さんは、
足裏マッサージを行って欲しいです。

 

青竹踏みのページでも書きましたが、
足裏をマッサージすることによって、
特に下半身打撲の患者さんの回復が早くなります。

 

上半身打撲の患者さんも、
若干ではありますが回復スピードが上がります。

 

 

打撲が発生してしまうと、
間違いなくカラダのバランスは崩れます。

 

全身タイツを想像してみてください。

 

ある一箇所にタイツを思い切り引っ張ると、
周辺の動きが一気に制限されますよね。

 

ストッキングや靴下などでも、
思い切り引っ張りすぎてしまうと、
足先などの動きが悪化しますよね。

 

締め付けられてしまうというか、
ギュッと圧迫されるようになります。

 

 

カラダには全身タイツのような、
筋膜と呼ばれる大きな膜があるんですね。

 

打撲してしまうと筋膜にダメージが入り、
打撲した部分に一気に膜が引っ張られます。

 

ちょうど全身タイツが引っ張られたように、
一気に膜が引っ張られるようになります。

 

中でも足裏の部分というのは、
どこの箇所を打撲したとしても、
思い切り引っ張られるようになるんです。

 

太ももを打撲したとしても、
思い切り引っ張られるようになり、
足裏がパンパンになってしまいます。

 

 

このような広がってしまった症状を、
しっかりと改善していかなければ、
打撲の症状は回復しにくいです。

 

打撲の部分だけを治していっても、
あまり変化が起こらないこともあります。

 

患者さんに対して、
治療として足裏マッサージを行ったり、
セルフケアとしての指導を行うことも多いです。

 

ぜひ積極的に行ってくださいね。

打撲でお困りの方へ